.NETちょこっとリファレンス

C#、VB.NET、ASP.NET、VisualStudioのリファレンスです

VB.NET基本

[VB.NET] 型変換

投稿日:2015年11月3日 更新日:

VB.NETでは、以下のような型変換関数が用意されています。

型変換を行う関数

【VB.NETの型変換関数】
関数意味
CInt(val)valをInteger型に変換する
CStr(val)valをString型に変換する
CByte(val)valをByte型に変換する
CLng(val)valをLong型に変換する
CDate(val)valをDate型に変換する
CSng(val)valをSingle型に変換する
CDbl(val)valをDouble型に変換する
CDec(val)valをDecimal型に変換する
CBool(val)valをBoolean型に変換する
CChar(val)valをChar型に変換する
CObj(val)valをObject型に変換する
CSByte(val)valをSByte型に変換する
CShort(val)valをShort型に変換する
CUShort(val)valをUShort型に変換する
CUInt(val)valをUInteger型に変換する
CULng(val)valをULong型に変換する
CType(val, type)valをtype型に変換する

サンプル

例)型変換の例

例)CTypeを使った型変換

備考

  • 型変換関数には大きく分けて以下2種類があります。
    ・CStrやCIntのように関数名で変換する型を指定するもの
    ・CTypeで引数で型を指定するもの

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-VB.NET基本
-

執筆者:




comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です