.NETちょこっとリファレンス

C#、VB.NET、ASP.NET、VisualStudioのリファレンスです

VB.NET基本

[VB.NET] Null判定

投稿日:

VB.NETでNull判定を行いたい時は、IsNothing関数を使用します。

※VB.NETではNullの事をNothingと表します。

【結果】
aはNothingです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-VB.NET基本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

VB.NET

[VB.NET] 型の一覧

VB.NETの型一覧です。 【型一覧】 型 .NET Framework型 名称 サイズ 範囲 SByte System.SByte バイト型(符号あり) 8bit -128 ~ 127 Byte S …

VB.NET

[VB.NET] アクセス修飾子

VB.NETのアクセス修飾子は、以下の3要素によってアクセス可否が分かれます。 ・プロジェクト ・派生クラス ・自クラス 以下が、アクセス修飾子一覧です。 【VB.NETのアクセス修飾子】 修飾子 意 …

VB.NET

[VB.NET] 特殊文字の定数

VB.NETで定義されている特殊文字の定数です。 【VB.NET 特殊文字定数】 特殊文字定数 意味 vbNewLine 改行(CRLF) vbCrLf 改行(CRLF) vbCr 改行(CR) vb …

VB.NET

[VB.NET] リテラル表記の型文字

VB.NETのリテラル表記をするための型文字一覧です。 例えば123という数値をVB.NETは自動的にInteger型と判断しますが、 明示的にLong型としたい場合は、123L という指定をすればO …

VB.NET

[VB.NET] 暗黙的な型変換を禁止する

VB.NETで暗黙的な型変換を禁止にするには、「Option Strict」をOnに設定します。 設定方法は、ソースの先頭に記述する方法と、プロジェクトのプロパティで指定する方法の2種類あります。 ソ …