.NETちょこっとリファレンス

C#、VB.NET、ASP.NET、VisualStudioのリファレンスです

Windows Forms

[WindowsForms(VB.NET)] メッセージボックスで押されたボタンを判定する

投稿日:2020年3月5日 更新日:

WindowsForms(VB.NET)でメッセージボックスで押されたボタンを判定する方法です。

サンプル

例)メッセージボックスの戻り値を判定する

メッセージボックスの戻り値の定数

メッセージボックスの戻り値の定数には以下の種類があります。

【DialogResultの定数】
定数意味
DialogResult.Yes[はい]ボタン
DialogResult.No[いいえ]ボタン
DialogResult.Cancel[キャンセル]ボタン
DialogResult.Abort[中止]ボタン
DialogResult.Ignore[無視]ボタン
DialogResult.OK[OK]ボタン
DialogResult.Retry[再試行]ボタン
DialogResult.None戻り値なし

備考

  • メッセージボックスの戻り値に押されたボタンのDialogResult型の定数が返ってくるので、それを判定すればOKです。

関連記事


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Windows Forms
-

執筆者:




comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です