.NETちょこっとリファレンス

C#、VB.NET、ASP.NET、VisualStudioのリファレンスです

数値関連

[C#] 四捨五入を行う

投稿日:2015年11月14日 更新日:

C#で数値の四捨五入を行うサンプルです。

四捨五入について

四捨五入には「普通の四捨五入」と、「銀行丸め」と呼ばれる2つの方法があります。

普通の四捨五入は、4以下は切り捨てて5以上は切り上げるだけですが、銀行丸めは、基本普通の四捨五入と基本は同じですが5の扱いが異なります。

5で切り上げた結果が偶数になれば切り上げますが、5で切り上げた結果が奇数になれば切り下げます。

銀行丸めは「最近接偶数丸め」とも呼ばれます。

どちらの場合もMath.Roundメソッドを使用します。

サンプル

例)普通の四捨五入サンプル

第3引数を省略した場合は、「最近接偶数丸め」になります。

例)銀行丸めサンプル

備考

  • 銀行丸めの方が、丸めた結果を積算した結果の誤差が少ないため、普通の四捨五入よりも一般的に使用されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-数値関連
-

執筆者:




comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です